スマートフォンをチェンジ

投稿日: コメントするカテゴリー: ZenFone5

これまでスマートフォンは2年半ぐらい、ファーウェイ社製のhonor6Plusを使ってきました。安いけどそこそこさくさく動く。何より今の高機能スマホの主流になっている二眼レンズを早くから備えていて深度コントロールが可能です。背景ボケを生かした印象的な写真がスマホでも撮れる。大きさの割には軽く、iPhone6Plusと同じ画面サイズ、5.5インチの割には片手でも操作がしやすい。そういうところを気に入ってきました。このノートに使っている写真の中にもhonor6Plusで撮ったものがたくさんあります。

iPhone3Gの時からずっとiPhoneを使っていましたが、iPhone5になった頃から月々の通信費は上がるし本体代も負担に感じてきたのでどうしようかと思って、それでも本体をiPhoneのなかでは廉価な5Cに変えて通信会社をMVNOのマイネオに乗り換えることでなんとかしのいだのですが、今度は画面の小ささに目が追いつかなくなってきて・・・。大きな画面のiPhone6Plusが欲しかったけれど、もはや価格的に自分が手の届く範囲をはるかに超えてしまっていました。

それで価格的にも機種の豊富さでも選択肢の多いandroidに乗り換えることにしたのですが、正直、最初のうちは操作に慣れなくて「なんて使いにくいOSだろう」なんて思っていました。設定もいろんな場所にあってわかりづらく感じたし、操作もiPhoneのように物理的ボタンがなく、「戻る」なんてボタンが液晶上にある。なんだこれは?と。しばらくはiPhoneに戻りたくてしょうがない時期もありました。

でもなんていうんでしょうか、使っている間にだんだんとこれはこれで使う上で便利なように出来ているOSなんですね。最初のうち怪訝に思っていた戻るボタンも、もうこれを押してアプリを終了しないと気持ち悪く感じるように。物理的なボタンでないので指に負担もかからない。iPhoneだとボタンを二度押ししないと出てこない立ち上げているアプリの一覧も、androidならやはり液晶上のボタンに触れるだけで出て来る。

そして、androidが便利だなとしみじみ思うのは、グーグルの検索がデフォルトになっていてGoogle製のアプリと連携が取れていること。

(さらに…)

うらやましい

投稿日: コメントするカテゴリー: 未分類

あっという間に10月も終盤になってしまった。夏の終わりからこの時期にかけてはいつもあっという間だ。適度に仕事をして、疲れたからだをものすごくゆっくりと休めて、まあ、人から見たらうらやましいパターンで過ごしているのかも知れない。うらやましいといえば、僕もそうとうな羨ましがり屋だ。外に出れば、極端な話、ほとんどの人についてうらやましいなと思ってしまう。だからあんまり外に出たくないのかも知れない。

外を連れ合いと散歩している人。年齢に関わらずうらやましいと思う。僕にもそうした人と出会う機会はあったに違いないのに、今は一人だ。そこに子供が一緒だとなるとうらやましさがまた高まる。若い頃は人生に連れ合いは欲しかったけれど子供のことはそんなに考えなかった。ところが今ぐらいの歳になって自分に子供がいたとしたら、どんな人生だったろうかなどと思う。

今生活するのにも、この先生活していくのでも、お金が必要なだけある人、羨ましい。

うらやましいうらやましいうらやましい。若いころから鏡を見ながら、あるいは意識の中で、「この自分は本当に自分だろうか」と思うことがよくある。そして、ああ、やっぱりどうしようもなく自分は自分なんだと改めて認識する。これからもそんなことを繰り返して、生きていくのだろうかと思う。

パソコン、ガジェットに精通していてジャンク品でも再生してしまう、10万人以上のチャンネル登録者をもつ甘いマスクのコジコジくんから、若い人へ。

「死にたい・自殺したいと思ってる人へ」
コジコジのオタク文化 情報局

台風がいきました

投稿日: 7件のコメントカテゴリー: 生活

去年に父親をなくしてからいろいろとやることが面倒くさくなってしまい、時間があると疲れて横になることが増えてしまった。おかげで?一時10キロ近く減った体重なんかは戻ってきたけれど、戻ってきてしまったけれど、いろいろと面倒なのは一向に直る気配がない。部屋も、以前は一週間に一度は整理して掃除機をかけることが出来ていたのに、今はもうずっと置いたものはそのまま、掃除機もかけることがなくなった。これではいけないと思って少し整理しかけても途中でどうにもしんどくなってきてまた横になってしまう始末。

この日常ノートも、キーボードを打つのがどうにも面倒で、また、内容を考えるのが(以前は何も考えることなく打ち始められていたのに。)面倒くさくて、ついに一ヶ月に一度つけられたら上々という感じになってしまった。夏の暑い間はそもそもマックを起動することも少なくて、ネットはもっぱらスマホで見ていた。

(さらに…)

アップルの強さ

投稿日: コメントするカテゴリー: Mac

アップルストア京都がオープン。

ここのところからだのコリがひどかったのでものすごく久しぶりにマッサージをしてもらったらからだが軽くなり、そのまま調子に乗って京都へ出てしまう。朝、Twitterを見ていたらアップルストア京都の開店待ちで人が列をなしている様子がたくさんツイートされていたので、もう時間も遅いことだしと思ってちょっと前を通るだけでもと。

それで前を通ってみたらやっぱり一度入っておこう、入っておきたい!という気持ちが勝ってきた・・・。四条通りからもう一度烏丸通りに戻って大丸の駐車場に車を停める。今度iMacProを買いに来る時もそうしよう。(って、買いに来る予定は全くないけど。)

(さらに…)

iPodを復活させる

投稿日: コメントするカテゴリー: オーディオ・音楽

このままずっと書かなかったらずっと更新しそうにもないので何か書いておこうかという気持ちで。

行き帰りの電車の中でiPodを聴いている。知り合いから譲ってもらった初代のiPod miniをずっと使っていたけれど、登場してから10年以上経つ機種なので電池の消耗が著しくて本当に行き帰りの時間のみしか曲が聴けない。それで考えたのは、ハードディスクの故障で使えずにいる第五世代のiPodを復活させることができないかということ。ネットを調べてみるとそれに成功している人がたくさんいたので自分も真似をして挑戦をしてみることにし、互換品の電池と、ハードディスクの代わりになるSDメモリーカード、それをコンパクトフラッシュ化できるアダプタ、それを装着できてなおiPodのハードディスク用のインターフェースがついた基盤をアマゾンで調達してみた。「先輩」方のサイトを参考にiPodをこじ開けて電池とハードディスクの交換をしたら普通にSDカードの容量である30GBのiPodとしてまた使えるようになった。 (さらに…)

梅雨の晴れ間

投稿日: コメントするカテゴリー: フォト体調同居犬

「ぼちぼちと生きてます。」にも、近くリンクを貼って文章をアップしようと思いながらなかなか手をつけられそうにない感じ。文章そのままにぼちぼちとやることになるのかも知れない。

風邪をひいていたみたい。先週末、職場からの帰り、雨でジメジメとした感じがとても鬱陶しくからだに不快に感じていたのだけれど、どうも外で風邪をもらってきたか、自分でひいたみたい。僕は風邪のひき始めに何かやる気が起こってくるという変な癖が若い頃からあるのだけれど、珍しくサイトの改装なんかをして、その後も何だか胸がざわざわとするなあと思いながら、それがどうしてかなかなかすっとわからなかったのだけど、「あ、そうか。風邪ひいたんだ」と思ったらストンと胸に落ちた。

(さらに…)