コメント

 

コメントについて、無理なお願い…

 

記事にコメントをいただいた際に、

 

  • 掲載やお返事は「する場合もあればしない場合もある」ことを前提とさせて頂きます。

いきなり偏屈なことを記してすいません。

これまでのノート(ブログ)ではコメント機能を全面的にオフにしていました。でもせっかくブログ形式にしていることもあり、写真や文章について共感的なお言葉をいただくことがもしできましたら、それは自分にとっていっそうの励みになります。

ただ、もしもやりとりが「批判」や「論争」的なものとなった場合に自身の障害されているところが出てきて互いに不快になることがあるかも知れないと思っています。

また、不注意によりコメント自体に気づかない場合もあり得ます。

 

あえてお願いをしておきたいと思います。


写真に関するコメントを頂いた時には…

上で書いたことを大前提として、もしも写真に関してありがたいコメントを頂いた場合には、ご希望であればその写真をより大きな画像データ(原寸で大きすぎる場合は適当な大きさに加工します。)でお送りしたいと思います。

このブログ(ノート)では、写真と文章との内容が全く関係ないこともたくさんあります。もし、「記事には興味が無くても写真には魅力を感じて下さる」ということがあれば、それは大変うれしいことです。そこで、お礼の意味を込めてそのようにしたいと考えました。個人的に楽しんで頂くかぎりでご利用下さい。