梅雨らしくない梅雨の憂うつ

投稿日: カテゴリー: BootCamp体調家の改装家事

植物園で01

また少し、気持ちがうっとうしい方へ傾いていっているように思う。暑さが不快になってきたせいだろうか。梅雨に入って低気圧に覆われることが多いせいだろうか。これもよく思う。自分の今の進展の度合いに比べて時間がとても早く過ぎていくのが気持ちわるい。
幸い、親は前に比べたら安定している。けれどちょうどそんな時に診察があってまた気がかりなことを言われるかも知れないというのもゆううつ。

父親と買い物に出かける気にならず、なるべく早い時間帯に食材と、父親が懇意にしているおうちの子供さんのためのお菓子を買いに出かけた。スーパーはこれまでになく空いていた。人が多いとスーパーは「戦場」になる。人が少ないのがいい。何も思いつかないのでカレーとお好み焼きの材料を買った。帰ったらどうしてか二種類とも作り始めてしまい、先にできたカレーを今夜は食べることにした。お好み焼きは焼くところまではせずに明日の晩に(朝やお昼は、やはり父親が懇意にしているおうちからおにぎりなんかを頂いてきたりして済ませている。)焼いて食べることにした。うちの不健康で貧相な食生活。

夏の分の仕事が入ってきそうなのはありがたいのだけれど、お客さんを迎え入れるはずの部屋はようやく壁紙を貼り始めて、天井も一部まだ空いているというような状態。しかも苦労して貼った一枚目の壁紙は角の方のノリが効いていないし垂直も少しずれてしまっている。こんなことならどこか喫茶店ででも打ち合わせをしたいと思うけれど、あちらのご都合もあるのでずっと続いてきている自宅での打ち合わせについて、そのやり方を急に変えるのも良くない気がする。

植物園で02

気持ちがうっとうしい時が多くなっているのでサイトの表紙もまた暗くて荒々しい海のものに戻した。
高い波にもじっと耐えているような鳥の存在が大切だと思うのに、スマホで表示するとこの鳥が消えてしまう。それが残念。それじゃ元画像から直してみようという気持ちは・・・全く起こらない。

診察の時、ここのところ数回はMacのPagesで近況を箇条書きにして先生に見せながらお話をすることになっていたのだけれど、最新OS、EL Capitanでは僕の持っている古いPages08がきちんと動作しないことが今頃わかってがっかりする。これではいちいちOS10.6で再起動し直して文章を打たないといけない。今は仕事環境として以外はEL Capitan上で作業をしていることが多いので。考えてみて、当面、EL CapitanからVirtualBoxで起動するようにしたWindows10のワードで、今後は文章を作っていくことにする。

植物園で03

父親のセニアカーを、なんとか自分の軽に載せられないかなと思う。例えば午前中は晴れていても家に帰ってくる午後に雨が降っているような時、車で迎えに行ってセニアカーと本人を連れ帰ることができたら便利だろう。車の荷室はセニアカーを乗せられるだけの空間はあるので、あとはディーラーが持っているような折りたたみ式の頑丈な板があれば車に載せることはできるように思う。ただ、この板が結構高価なようだ。一度どれくらいするものなのか調べてみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。