家の前の花

母親の不安と「8050問題」

みてもらったらわかるかなと思うのですが、年末からこの「ノート」について、 もっと障害当事者です!感を出していこう。 こまっている事を具体的に書いてみよう。 できればこのサイトでアフェリエイトとかして収益を出す事も目指して […]

億劫も時には大切か

前はある程度の解像度のモニターでもかなりスクロールしないといけないくらい文章を書いていたのに、去年の初夏あたり、父がいった頃から始まった「普通と鬱の中間」状態に入ってからはこのノートもあまり書かなくなりました。書かなくと […]

しきりに来る眠気

眠っている間に年末がきたという感じ。今年、春先からずっと気分の落ち込みと焦りが続いてだれかに話を聞いてもらわらないと落ち着けなかった。いくら聞いてもらっても結局また元に戻ってしまったのだけど。夏に父親がいってこんどはそれ […]

新しい眼鏡がほしい

春に父親と駐車場の隅に植えた菊やコスモスの種が花を咲かせている。あの頃まだ父親は畑に野菜の苗を植えたりこうして花を植えたりできていたんだ。思い返すといろいろ悔やむべきところもあるのだろうけれど、今さらそれをしていても仕方 […]

日差しのあじさい01

苦しいときのビートルズ

もうあじさいの時季だということも忘れていた。夏のような日差しを浴びてもしっかりと花を開いていた。 何十年も前の話、大学を半年休学して、それでもどの方向へ行くとも定まらずに結局元の学部学科に、今度は人より半年遅れて戻った頃 […]

生きていく術

僕の生活はこのままでいくともうじり貧だ。このままぎりぎりのところまでいって、あとは行政が何か手を差し伸べてくれるのかくれないのかを待つしかない。けれども親のことは、社会的手続きや病院への付き添いや病状の進行をみていくこと […]